自動車のアンテナは

自動車についているアンテナ

自動車アンテナで良好な電波受信

ワンセグ付きのナビゲーションなどでは、自動車の中でテレビを見ることができるので大変便利です。しかし、走っている状態では電波をうまくキャッチすることができないので、画像が乱れたり、受信不能になってしまうことが少なくありません。そこでおすすめはワンセグ用の自動車専用アンテナを取り付けることです。感度の良いアンテナを取り付けることで、安定して電波を受信できるようになります。また、より安定して電波を受信したければ、ブースター付きのものが良いでしょう。ただ、ワンセグの中にすでにブースターが付いている場合は効果はありませんので、よく確認してみましょう。

2種類のアンテナの違いについて

自動車のフルセグ用アンテナには、二つのタイプがありますが、これは車の走行中でも安定して電波を受信できるように、フルセグ本体の中にアンテナとチューナーが2つずつ、あるいは4つずつ入っていることを表しています。複数入っていることで、最も受信状態の良いものを選んで、映像と音声を画面に表示する仕組みになっています。2×2と4×4を比較すると、2×2のほうが価格が安く、4×4の方が受信性能の良くなります。つねに安定してフルセグを自動車で見たい場合は、後者を選ぶことをおすすめします。比較的電波の受信状況が良い地域ならば前者でも良いでしょう。

↑PAGE TOP